沖縄旅行と言えば、海のイメージがすぐに思い浮かびますよね。でも、沖縄を楽しめるのは海だけではありません。大自然を満喫できる山、沖縄の中心都市の那覇市、首里城やひめゆりの塔など歴史を巡る観光もあります。また、沖縄独特の食文化を経験するのも旅行の醍醐味でしょう。海レジャーでは経験できない、沖縄の魅力を伝えて、旅行の参考にしていただければと思います。

海だけではない!沖縄の観光地

沖縄の食文化を楽しむ!

沖縄は明治時代まで日本の直接統治下にない地域であったため、伝統的な食文化としては、交易のあった中国や薩摩の影響を受けてきました。ここでは、伝統的な料理として琉球料理、そして、戦後のアメリカ統治下で影響を受けて生まれた料理をお伝えします。また、庶民の台所である市場で楽しめる地元の味もお伝えします。

沖縄の伝統料理を知ろう

沖縄には数多くの美味しい伝統料理がありますが、定番はゴーヤチャンプルです。沖縄の方言で「ごちゃ混ぜ」を意味するチャンプルーという名の通り、ゴーヤだけでなく豆腐や野菜、豚肉など様々な食材をを炒めた郷…

Read more

アメリカの影響を受け生み出された料理を味わう

現地の美味しい料理を味わうことは、旅の大きな楽しみのひとつだといえるでしょう。沖縄には様々な独自の料理がありますので、旅行などで訪れる際にはぜひとも体験してみてください。沖縄の料理については、アメ…

Read more

市場で楽しむ庶民の味

市場の食堂で食事しよう!

沖縄には市場がたくさんあります。近くに住んでいる人にとって台所といった雰囲気で、会話を楽しみながらお買い物を楽しむ場所です。旅行に行った際も、市場でのお買い物を楽しめますよ。沖縄の市場には、食堂が設置してある所もあります。場所によっては購入したものを調理してくれるところもあり、とれたての新鮮素材の味を堪能できますよ。 市場食堂にはソーキそばやゴーヤーチャンプルー定食など庶民の味が楽しめるメニューがたくさん。フーチャンプルーやソーミンチャンプルーなど地元ならではの炒め物も楽しんでみましょう。豚肉料理も豊富でラフテーやミミガー、チラガーなど美味で沖縄らしい料理を楽しめるでしょう。新鮮な魚のお刺身も美味しいですよ。食材を近くで見て実際に食べられるのは、市場ならではの楽しみ方ですね。

デザートだって忘れない!市場で食べられる庶民派おやつ!

市場にはデザートとなる商品もたくさん販売されています。まずは沖縄といったら南国フルーツ。マンゴーやドラゴンフルーツ、パイナップルなど地元で採れたての果物が食べられます。フルーツをカットして食べやすくしてくれるコーナーがある市場もありますよ。旅した時期がフルーツの旬とずれている場合でも、冷凍されたフルーツのジュースやスムージー、アイスなどが売られているので、沖縄のフルーツを食べてみましょう。 市場では庶民的なおやつも販売されています。ポピュラーなものではサーターアンダギーがあるでしょう。丸く揚げたドーナツのような食べ物で、昔から沖縄の方に親しまれてきました。紫いも味や黒糖味など沖縄らしい素材を使ったサーターアンダギーもありますよ。 この他にもクレープのようなポーポー。月桃の葉で包んだお餅ムーチーなども売られていて、手作りのおやつが食べられるでしょう。