やんばるエリアで自然と絶景を満喫!

やんばるにはたっぷりの自然の魅力がつまっています

やんばると呼ばれる沖縄本島北部一帯は、自然がいっぱいで沖縄本島一の秘境エリアです。海や山だけではなく、マングローブが生い茂る川でカヤックを楽しむことができます。また山道をトレッキングして滝を見に行くことも可能です。やんばるにはヤンバルクイナや日本最大のカブトムシであるヤンバルテナガコガネなど、天然記念物の野鳥や昆虫が今でも生息しています。そのため、旅の途中で珍しい生き物や植物に出会える可能性が広がります。そして近年は、この豊かな自然環境を守りながら観光するエコツアーが注目されています。大自然と素直に向き合える癒しの少人数エコツアーをはじめとして、生物の目線で自然を学ぶ団体向け体験学習ツアープログラムなど目的に合わせて楽しむことができます。

忘れない景色が広がるやんばるを車で回るときのヒント

やんばるエリアは西海岸沿いに国道58号線、東側には県道70号線が走っています。特に県道70号線は舗装されている道路ですが、近くまで山が迫り、ヘアピンカーブが多いという特徴があります。そのため、地図上で読む距離も時間がかかることは知っておくと良いです。また自然豊かなエリアであるため、鳥や小動物が突然飛び出してくる可能性があるので注意が必要です。名護から沖縄本島最北端の岬である辺戸岬などに立ち寄りながら、のんびりやんばるエリアを1週するならば半日はかかります。またやんばるには古いたたずまいの集落や山奥にある森のカフェなど、ドライブの途中に立ち寄りたいスポットがたくさんあります。自然と絶景を満喫しつつ、立ち寄りスポットも組み合わせると、やんばるの魅力がさらに増すでしょう。